AGA治療ガイド

HOME>正しい頭皮ケアの方法

正しい頭皮ケアの方法



AGA対策として頭皮ケアは大切。
なのは承知の上で皆さまも気をつけて取り組まれていると思います。
でも、良かれと頑張ってる頭皮ケアも間違ったケア方法だと逆効果になります。
正しい頭皮ケアの方法を今一度確認しておきましょう。



正しいシャンプーの仕方


point シャンプーの温度は38〜40度(ぬるめ)が適温
熱すぎると皮脂のバランスがくずれる原因になります。


point 一回のシャンプー量は500円玉大を手のひらに乗せ泡立ててかから洗う
原液を直接つけるとダメージの元となります。


point シャンプーブラシは使わず指のはらでマッサージをするように
ブラシ等の使用は頭皮を痛める原因になります。マッサージもダメージの原因になるのでやさしめに。


point 回数は2回でも可(2回目の量は減らす)
洗いすぎると保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
洗浄後のすすぎはしっかりと洗い残しのないように。


point シャンプーは朝よりも夜に
朝シャンでは夜の間に油脂分が固まり毛髪の成長を妨げます。睡眠前のケアを心がけましょう。


point リンス、トリートメントは頭皮ではなく髪に
シャンプーは頭皮と髪の洗浄ですが、トリートメント類は髪のケアになります。頭皮に直接つけたり洗い残しなどがあると毛髪成長を妨げる原因になってしまいます。





正しいシャンプーの選び方

point 刺激の少ない天然成分由来
頭皮と髪にやさしい天然成分由来でできるだけ余分な成分のはいっていないモノ。
シリコンや石油系界面活性剤を使用していないシャンプーを選びましょう。

AGAの方は刺激の少ないアミノ酸系シャンプーがよいとされています。
育毛剤を使用されている方は同一メーカーの使用をおすすめします。
参考までにおすすめのシャンプーを自宅ではじめるAGA治療で紹介しています。



正しい頭皮ケア(スカルプケア)

point やりすぎない
正しい頭皮ケアは至ってシンプルです。
香水と同じで気にするあまり自分では気付かない内にやりすぎてしまいます。

正しい生活習慣を身につけ、清潔に保ち頭皮の状態を正常に保つ為に洗浄、マッサージ、育毛剤など、全てにおいてやりすぎない事が大切となります。