AGA治療ガイド

HOMEおすすめ育毛剤>リデン

リデン REDEN育毛剤



リデンシル配合育毛剤

リデン本体画像
 リデン REDEN

リデンはドイツで毎年開催されているインコスメティックで2014年に銀賞を獲得した成分「リデンシル」を配合した現在注目の育毛剤です。

 [目次]
リデンの成分と特徴
リデンは効果なし?あり?
リデンはおすすめ?ダメ?
フサフサを取り戻す為に
リデンのまとめ



リデンの成分と特徴



成分について
リデンの主成分はリデンシルという次世代の育毛成分です。


リデンシルは従来の男性ホルモンをコントロールするようなものではなく、天然由来成分によるもので、4つの主成分からできています。


レ点DHQG

DHQGはセイヨウマツノキから抽出される成分で、保湿・消炎・血行促進・など頭皮の幹細胞活性が期待できます。


レ点EGCG2

EGCG2は茶葉から抽出される成分からなり殺菌・消炎・保湿・抗酸化・消臭効果が期待できます。


レ点亜鉛

亜鉛には5aリダクターゼを抑制する効果があり、脱毛促進となる男性ホルモンのジヒドロテストロンの生成を抑えてくれます。


レ点グリシン

アミノ酢酸の一つでタンパク質を構成するのに必要な成分。



リデンの天然成分画像

レ点ほか天然成分

ほか、アシタバ、オタネニンジン、オウゴンネ、ハッカ油、ルイボス、センブリといった一般的育毛トニックに使われている成分が配合されています。

詳しく知りたい方は
リデンシルとはをご確認ください。


リデンの特徴は新成分リデンシルを約3%配合した数少ない育毛剤という点になります。




リデンは効果あり?なし?


リデンは「効果あるのか、ないのか」の前に、少し面倒かもしれませんが「何に対しての効果」なのかをおさらいしておきましょう。

薄毛の改善に期待する事は、「脱毛防止」「育毛」「発毛」があります。

一般的に育毛剤というと発毛まで期待しがちですが、育毛と発毛では意味が違ってきます。

おおまかにいうと
育毛=今ある幹細胞、毛髪を育てる
発毛=新しく毛がはえる
読んで字のごとくです。。

従いまして育毛剤と発毛剤は全く別物扱いとなります。

そこでリデンはというと、育毛剤(医薬部外品)に属してしますので、ここでいう効果は「育毛効果(の期待)」という事になります。


又、医薬部外品は「有効な成分が一定濃度配合されており主に防止、衛生」を意味しています。
薬事法上で医薬部外品の育毛剤は「脱毛の防止及び育毛を目的とする外用剤」となっています。


以上を踏まえまして、
以下は主成分”リデンシル”の開発元であるインデュケム社が公開している臨床試験データの画像です。


リデンシルの3ヶ月間臨床試験結果
引用元 リデンシルPDFファイル

リデンシル使用経過の頭部画像

リデンシルはこの↑この臨床データを元にインコスメティック銀賞を受賞しています。

簡単に解説すると3ヶ月間の臨床試験で成長期の毛髪率が約9%増加し、休止期・脱毛期の脱毛率が約17%減少したとの事です。

画像が粗く見づらいという方は販売サイトの方にリメイクした画像があります。

リデン公式


と、ここまで確認して第一に思う事がありました。

「臨床データが本当である事が前提とすると
もはや、育毛剤の域を超えてるんじゃないの?
医薬部外品の育毛剤という括りよりも発毛の医薬品レベルでしょ....
となるとこれ以上触れると薬事法に反してしまうのでは....?」

手がしばらく止まってしまい難しい判断となりましたが、オープンになっている事実だけを掲載し紹介する事にしました。


効果の結論としては
リデンは国が認めた医薬部外品の育毛剤としての効果は期待できる
という事になります。




リデンはおすすめする?しない?


リデンはオススメなのかオススメではないのかという点ですが、ネット上ではオススメしない方とオススメする方がいらっしゃいます。


レ点おすすめする理由
・医薬部外品で効果に期待が持てる
・副作用の少ない天然の新成分に期待できる
・実際に使用して効果があった


レ点おすすめしない理由
・医薬品ほどの効果が期待できない
・新成分が信用できない
・実際に使用して効果がなかった



上記内容を見かけたりしますが、今ココまでお読み頂いているあなたにとっては「他人様の意見の一つ」にすぎないはずです。


気になる商品が医薬品であろうが医薬部外品であろうが、結果として髪の毛が以前のような状態になればどうでもいい話なのだと思います。


実際、どんなにすばらしい育毛剤でも医薬品でも人によって合う合わないがあります。
もしかしたら、ネット上で「とんでもない悪評の育毛剤」があなたにとってはベストの商品かもしれないのです。


そう考えると、オススメするのもしないのも無責任ですよね。


当ページに訪問して頂いている方に一番良い結果を掴んでいただく為にはどうしたらよいか........

以下に列記しておきますので是非参考にしてみてください。




フサフサを取り戻す為に




1.自分のAGA段階を把握する

ハミルトンノーウッド分類でご自身のAGA進行状況を把握しておきましょう。



2.ノーウッド分類第一段階なら

AGAT型 U型 U型Vertex

1〜2型のセルフケアをおすすめします。
↑該当ページではシャンプーなども薦めていますが、おサイフと相談しながら育毛剤優先でリデンも含めて検討。
この段階で個人輸入の医薬品も検討視野に入れてみましょう。
結果的に安くつく可能性があります。



3.ノーウッド分類第二段階なら

agaV型 VVertex型 W型

3〜4型の治療&ケアをおすすめします。

ただ、リデンの臨床データではこの段階での臨床結果となっています。
期待値をどこに設定するかで手段も変わると思いますが、
リデンの場合、永久返金保証もつきます。
まずは1と同じ判断で試されてみて、ダメなら通院という手段も検討されてみるとよいでしょう。




リデンのまとめ


育毛剤はどの製品を選んだとしても効果に個人差がある為、一概に”効果あり””あなたにおすすめ”とは言えません。

ただし、リデンは育毛剤の医薬部外品として流通していますので一定の効果は期待でき、「試してみる価値はある」といえます。


フィナステリド、プロペシアなどの一定の発毛効果が認められている医薬品を選択するか、医薬部外品の一定の効果が期待できる育毛剤で様子を見てみるか、どちらの選択をしたとしても、あなたにとって良い結果となりますよう願っております。



リデン本体画像

リデン REDEN
永久返金保証付

[発売元]
株式会社 美元
〒105-0011
東京都港区芝公園2丁目11-20